オリジナルポロシャツ・クラスTシャツ発注の思い出

オリジナルポロシャツ・クラスTシャツ発注の思い出

みんなを1つにしてくれたオリジナルポロシャツ・クラスTシャツ

学生時代に、体育祭の出し物でクラスでオリジナルのポロシャツを作り全員で着て参加しました。
高校3年生、最後の体育祭で1年を通してとても大きな最後のイベントでしたが、クラスの団結力はとても悪く、
よく思春期ではあるように男性も女子同士さえもグループで分裂するような最悪なクラスでした。

最後くらいみんなでまとまって、目標を作り団結してがんばろう!とその時の担任の先生が言ってくれました。
あまりにも仲が悪かったため、出し物で着る衣装を先に作り、意識を高めようというのが実行委員長の提案でした。
ほかのクラスではTシャツのクラスがほとんどだったので差を作るためにポロシャツにしようということと、
制服にも合わせて着れるように(私が通っていた高校は制服もありますが自由な校風だったので)ポロシャツにしようとオリジナルのポロシャツになりました。


しかし、デザインでも、何色を作るかでもとても揉めたり、中々決まらずに作るのにもとても時間がかかりました。
納期が2週間ほどで上がるので、ギリギリまで話し合ってデザインを作ったのを覚えています。
納期も早く、出来上がるのを楽しみに私はしていました。
さんざん揉めて、
出来上がったオリジナルノポロシャツは、とてもかっこよく皆が納得の出来るとても素敵なデザインのオリジナルポロシャツができました。
他のクラスからも羨ましがられるほどの大評判で自慢のポロシャツでした。
とても不思議ですが、皆で同じ色、同じデザインのポロシャツを着ると団結力が芽生え、
不思議と今までよりも、トラブルやけんかが減り、みんなが仲がよくなり、まとまりのあるクラスになっていくのを感じました。

同じものを着ることで一体感が産まれ、協力し合うというのが芽生えたのだと思います。
それから、体育祭が終わった後も普段から皆で作ったポロシャツを来たり、みんなで作ったポロシャツを体育祭が終わった後も着ているクラスの仲間をみると
とても嬉しく感じていたのを覚えています。

それからというもの、一番学年の中でも仲が悪かったクラスが一番と言ってもよいほどとても仲良しのクラスになりました。
卒業最後の想い出としてもう1つ皆の一人一人の名前が入ったTシャツを作製しました。
今でも、
沢山悩みながら作ったオリジナルのポロシャツとオリジナルのTシャツは私の大切な高校時代の想い出のひとつになって大切にしまってあります。
それをみると懐かしい気持ちになり、高校時代に戻りたいほどです。
是非皆さんにも素敵な思い出作りの1つにポロシャツを作ってみてはいかがですか?


オリジナルTシャツ 激安

クラスTシャツ 作成

Tシャツプリント