オリジナルポロシャツ発注の思い出

プロジェクトチーム用にオリジナルポロシャツを作りました

2017年09月27日 14時16分

会社で地域活性化のプロジェクトを進めているのですが、地域の関係者なども巻き込む形でプロジェクトチームを作り、
地域の食材などをPRしていこうという活動を展開することになりました。
チーム立上げの頃は国や県からの補助金もあり、PRの為のパンフレットやポスターなども比較的作りやすかったのですが、
活動が2年目、3年目になると補助金の期間も過ぎ、かといって地域にプロジェクトチームが浸透しているかというと、そこまで浸透していないという、
かなり活動的には行き詰まった状態になってきました。

加えて構成するメンバー自身も発足当初の情熱のようなものがなくなったわけではないものの、補助金などがなくなり、
予算的にも当初に比べ少なくなってくると中だるみのような状態になってきました。

そこで、いろいろな案を出しあって今後の活動を活性化していこうという事で話し合いを行ったとき、
一つの案として、チームのロゴ入りのオリジナルポロシャツを作成して見てはどうかという案が出ました。
もともと発足当時にオリジナルロゴ作成していて、印刷物などに使用していたので、それを入れた形でポロシャツを作ってみてはという案でした。
これまで異業種のメンバーが集まっていたので、イベントなどを開催したときも統一感がなかったり、だれがスタッフなのかわかりづらいといった面も確かにあったので、
いい案ではないかという事になり、さっそくオリジナルポロシャツを作成してみることにしました。
ネットなどで色々調べたり、近隣のスポーツ店やホームセンターなどに見積もりを取ったりした結果、ネットで申し込んだ方が経費は掛からないようなので、
ネットで作成することにしました。
ロゴデータを入稿して作成を依頼したのですが、問題は何枚作れるかという事になりました。
基本的には予算もない状況でしたので、各自の負担で作ることになったのですが、プロジェクトメンバーだけでは10名に満たないため、
その枚数で作成を依頼すると単価が非常に高くなってしまいます。
そんなこともありプロジェクトメンバーの他にも関係者などにも声をかけて、ようやく30名以上になり、なんとか1枚あたり3000円台で作成することができました。
ポロシャツにしては多少割高のような感じもしますが、これにより
チームの一体感が出てきたような気がします。
特にイベントを開催するときには、このポロシャツを着用して参加するようにしているため
、チームで動いているんだというような意識づけにも役立っていると思います。
普段の職場でも着用する機会が多くなり、自然にプロジェクトのPRにも一役買っているようで、今のところオリジナルポロシャツ作りは大成功といってもいいと思います。


オリジナルポロシャツ

 

関連ページ